CS研の活動をご案内します。

回数 テーマ 開催日 開催場所
01教育システム 第1回
開催案内.PDF

共創を実現するためのIoTプラットフォーム

「共創を実現するためのIoTプラットフォーム」を研修テーマとし、 サイボウズ株式会社様に訪問して分科会を開催致します。 当日は「~事例から学ぶ~教育現場でキントーンが使われる3つの理由」 と題し、大学を中心とした教育機関での学習支援ツールやアクティブ・ ラーニングツール等として活用されている事例をご紹介します。 あわせて、データベース型のアプリを作成する「kintone(キントーン)」の 実機体験を予定しております。施設見学では「Big Hub for Teamwork」を コンセプトに、多様な働き方にチャレンジしているオフィスを見学致します。

開催終了
02事務システム 第1回
開催案内.PDF

働き方改革 ~ムダ・ムリ“夢を語る前に現実で困っていることを解決しよう”~

「働き方改革」を研修テーマとし開催いたします。共創ワークショップを参加者全員で体験し、働き方改革「ムダ・ムリ“夢を語る前に現実で困っていることを解決しよう”」について考察できる場にしたいと考えております。具体的には、前年度皆様にご協力いただいた「イヤ・ムダな仕事」アンケートのデータを元に、職場のメンバー、リーダーの視点から、課題共有と解決方法の検討を「共創ワークショップ空間」の機能をフルに活用して実施する予定です。

開催終了
06次世代情報システム検討 第1回
開催案内.PDF

「RPAで大学事務業務は軽減できるのか?」

 ~AI、ロボット活用で残業ゼロ!?~

第1回分科会は「RPAで大学事務業務は軽減できるのか?~AI、ロボット活用で残業ゼロ!?~」

をテーマとして同志社大学の今出川キャンパスにおいて開催いたします。当日の分科会は開催テーマに関連した紹介としてRPA(Robotic Process Automation)とは何か、民間等での活用事例、導入効果や期待についてのお話し、また、年間活動テーマに関連したお話しとして、2030年を10年先の未来と捉える事なく、今、社会に起こっている変化、新たなサービスの創出やICT利活用に関して紹介予定です。後半においては2つの紹介をご参考にしていただき、分科会恒例のグループ討議を通して、大学における新たなサービスや実施課題等に関して意見交換を実施したいと思います。さらに、施設見学として、会場校(同志社大学様)のラーニングコモンズ見学を予定しています。

開催終了
04図書館 第1回
開催案内.PDF

働き方改革ワークショップ ~ムダ・イヤな仕事を考える~

「働き方改革ワークショップ ~ムダ・イヤな仕事を考える~」をテーマとして富士通デジタル・トランスフォーメーション・センターで開催いたします。最新のICTを活用(体感)いただきながら共創ワークショップを実施し、図書館業務に携わる方が抱える課題の共有から解決策を探り、変革につながるアイデアを参加者皆様と考えたいと思います。また、後半においては、お悩み事相談として、参加者皆さんとのフリートーク、さらに、分科会終了後には、参加者皆様との情報交換会も予定しております。

 

開催終了
85CampusmateWG 第1回
開催案内.PDF

「入試システム」

大学事務システムである「Campusmate-J」をWGのテーマとしてとりあげ、業務改善に向けた各種機能や操作方法の習熟、スキルアップを図るとともに、参加者間で運用事例や課題解決に向けた工夫などを情報共有、および意見交換しながら、日々の業務に活かせるような気づきを得られる場にしたいと考えております。今年度、第1回目は「入試システム」をテーマに、鎌倉女子大学様のインターネット出願システムの導入事例などをご紹介いただくとともに、「Campusmate-J」のみならず、WEBのサービス系システムやデータ連携なども視野にいれた内容とし、参加された会員の方々での情報共有と意見交換の有意義な場にしたいと考えております。

開催終了
03システム運用管理 第1回
開催案内.PDF

「働き方改革ワークショップ ~ムダ・イヤな仕事を考える~」

第1回目の分科会は2部構成のワークショップを予定しております。第1部は「働き方改革ワークショップ ~ムダ・イヤな仕事を考える~」をテーマとして富士通デジタル・トランスフォーメーション・センターで開催いたします。昨年度の第1回分科会でもご体験いただきましたが、最新のICTを活用(体感)いただきながら共創ワークショップを実施し、システム運用管理に携わる方が抱える課題の共有から解決策を探り、変革につながるアイデアを参加者の皆様と考えたいと思います。第2部は「ICT活用事例と大学での応用」と題し、通常のインフラ・サービス・設備の他、RPA、Bots、AI技術等、事例を元に将来的な応用を検討するグループディスカッションを予定しております。

開催終了
05大学経営・情報化戦略 第1回
開催案内.PDF

ICTは、働き方改革の救世主となりえるか?

ICT技術の活用は「働き方改革」の前提となる業務効率化の手段として必ず取り上げられますが、検討レベルに留まり、実際の導入まで至らない大学も多いのではないでしょうか。この原因としては、「(慣れたやり方)を変える」ことへの拒否感、当該成果指標策定とその測定の難しさ等が考えられますが、その壁を乗り越え、成功事例を積み上げることが、全学のベクトルを「改革」に向かわせる要件となります。今回はペーパーレス化による事務省力化といった事例や最近注目されている「RPA(Robotics Process Automation)」の他業種事例を参考にしていただき、現実に抱えている課題を踏まえ、大学事務におけるICT技術の応用可能性と進め方について共創する予定です。

 

開催終了
06次世代情報システム検討 WG
第1回
開催案内.PDF

RPA適用検討ワークショップ「RPAで大学事務業務は軽減できるのか?」の具現化へ向けてワークショップとハンズ

オンをとおしてRPA活用の可能性を探求する

5月30日に開催した2018年度第1回分科会(テーマ:RPAで大学業務は軽減できるのか?)において、大学が期待するRPAの導入や利活用についてワールド・カフェを行いました。今回のWGにおいてはRPAの適用業務やより具体的な利活用シーン、課題等についてさらに議論を深めることにより大学におけるRPAの可能性を探求していきたいと思います。

開催終了
06次世代情報システム検討 第2回
開催案内.PDF

「小中高におけるICT教育により大学の教育環境をどう変えるか?」

 ~学びのイノベーションに大学はついていけるのか!?~ 

第2回分科会は「小中高におけるICT教育により大学の教育環境をどう変えるのか?~学びのイノベーションに大学はついていけるのか!?~」をテーマとして関西大学の高槻ミューズキャンパス東館(初等部・中等部・高等部校舎棟)において開催いたします。当日は、開催テーマに関連したお話しとして関西大学中等部高等部様より、ICTの取組みや授業での利活用に関するご紹介をいただき、その後、コンュータ教室やマルチメディア教室等の施設見学を予定しております。後半においては、分科会恒例のグループ討議を開催いたします。

開催終了
02事務システム 第2回
開催案内(PDF)

教学IR

1日目の会場校である流通科学大学様は、流通を科学的に研究教育することを通じて、世界の平和に貢献し、真に豊かな社会の実現に貢献できる人材を育成することを目的として設立された大学として、学内には「中内功記念館」や「ダイエー資料館」など流通に関する施設を備えており、今回はこれらの施設を見学致します。また意見交換では、「教学IRを活用することで実現できること」、「教学・情報部門が考える離学者対策とは」などのテーマに基づいたグループワークを予定しております。2日目は、神戸学院大学 全学教育推進機構事務室 全学教育推進事務グループ 藤野 津芳 様より、「実務としての教学IR推進活動 ~データで話す、伝える、考える~」と題して、大学での教学IR活動の目的や推進活動についてご紹介いただきます。

開催終了
01教育システム 第2回
開催案内.PDF

産学が一体となった共創

当日の午前中は「キャリアデザイン・セミナー(1年生向け)」の授業を見学致します。本授業は、企業と連携し、学生が実社会に触れる活動を通して「大学での学び」の認識を高めることを目的としており、協力企業が課すテーマをグループで取り組み、その成果を発表する実習形式で展開致します。また、午後の分科会では、本授業の元となっている「Future Skills Project」についてご紹介いただきます。本プログラムは、一般社団法人 Future Skills Project研究会(以下、FSP研究会)が、企業と大学で構成し産学で共に議論をする会として2010年7月にスタートを始めており、「主体性を引き出す」ことを目的に活動をしています。当日は、FSP研究会 理事 松本 隆 様より『学生の主体性を引き出す「産学連携」の取り組み』と題し、プログラム開発や事例、成果等についてご紹介いただきます。

開催終了
04図書館 第2回
開催案内.PDF

ステップアップ・ライブラリアン Part-1

第2回目の分科会は芝浦工業大学豊洲キャンパスで開催いたします。まず初めに、芝浦工業大学様より「大学図書館の運営と実情」と題して日頃、図書館で行っている業務の事例をご紹介いただきます。その後、図書館を見学し、後半においては、神田外語大学附属図書館の吉野様を講師にお招きし「1日で学ぶ図書館業務基礎知識講座を開催いたします。

 

開催終了
85CampusmateWG 第2回
開催案内.PDF

「“学生目線で考える”次世代の学生ポータルのありかた」

~Campusmate-j/スマートフォンの活用と情報発信の考え方 など~

第2回目は「学生目線で考える次世代の学生ポータルのありかた」を主要テーマとし、会員の皆様も抱えておられる課題に踏み込んだ企画とさせていただきました。これまでは、会員の皆様、弊社営業/SE/パッケージ開発元といったメンバーでのグループ討議の中で、課題共有やノウハウの共有を行い、会員の皆様の業務に活かしていただくプログラムを実施してまいりましたが、今回は弊社インターンシップ生複数名及び学卒の新人SEも参画することで当該テーマについて斬新な視点も加えて取り組むことができると考えております。また、開催場所も六本木に開設されました共創空間「HAB-YU (*)」にて実施することで、新たな価値づくりや課題発見/解決の場として体感していただけるものと考えております。

開催終了
03システム運用管理 第2回
開催案内

第一部『システム運用管理 課題と対策』

第二部『演習: ロボットAIプラットフォーム(unibo)を活用した AIロボットプログラミング』

第三部『Cyberreason Complete Endpoint Protection ハンズオン』~次世代エンドポイント・セキュリ
ティ・プラットフォームの体験する~

第四部『演習: カードゲームを通してサイバーセキュリティを学ぶ』

Royal Hotel長野
開催終了
06次世代情報システム検討 WG
第2回
開催案内.PDF

RPAのハンズオンセミナー 

「RPAで大学事務業務は軽減できるのか?」の具現化へ向けて、RPAによる定型業務の自動化を体験する

富士通製品Axeluteを素材として業種に特化しない標準的な請求書作成等のハンズオンセミナーの開催を予定しております。

今回のWGにおいて、皆様ご自身がRPAによる定型業務の自動化を体験いただくことにより、今後の学内におけるRPA利活用ご検討のご参考にしていただければと思います。

受付終了
05大学経営・情報化戦略 第2回
開催案内.PDF

〚働き方改革総集編“「やってない」を「やる」”に変える〛

当該テーマの総括として〚働き方改革総集編“「やってない」を「やる」”に変える〛とし、会員の皆様と一緒に取り組みたいと考えます。これまでの活動の棚卸と、これから働き方改革を進めるための、意思決定におけるトップダウン・ボトムアップの考え方や、組織におけるヒューマンコミュニケーション/役割を学び、仕事を良くするための「モデル作成」を実施します。さらに、「ケーススタディー」を通じ具体的な働き方改革のプランニングにも取り組みたいと思います。なお、多様な構成での討議により、「本当にやるべき」改革案を導きたいと存じますので、本分科会参加の方はもちろん、他の分科会に参加されている方にもご参集いただきたくお願い申しあげます。

開催終了
03システム運用管理 第3回
開催案内.PDF

「先進的なキャンパスに学ぶ」

第3回目の分科会は2部構成にて実施いたします。第1部はINIAD(東洋大学 情報連携学部)の新校舎であるINIAD HUB-1の見学会です。2017年4月に開校した新キャンパスのコンセプトやINIAD(東洋大学 情報連携学部)の新校舎INIAD HUB-1 (-最先端のIoTビルディング-)の施設や設備等に関して東洋大学様よりご紹介をいただきます。第2部は場所を移しての開催となります。シスコシステムズ合同会社様から「次世代の大学ネットワークを見据えて」と題してシスコの考える最新自動運転ネットワーク「DNA(Digital Network Architecture)」をご紹介いただき、その後、システム運用管理分科会恒例の意見交換を予定しています。

受付終了
85CampusmateWG 第3回
開催案内.PDF

「Campusmate(学生・教務)を中心とした業務運用のあり方」

今回は、Campusmateの導入において、“外付け”システムの開発が多くの大学様で行われている実情を踏まえ、勉強会の中で当該業務課題の解決に向けたプログラムを企画しております。また、証明書発行機や出席管理、グループウェアなど外部システムとのデータ連携や、EUCとしてデータをどのように取り出して活用されているか等、グループディスカッションを通じて参加された職員様同士が課題/ノウハウの共有を行い、参加された皆様の業務に役立つ内容にしたいと考えております。併せて、開催校である立正大学様からの当該テーマに関する事例紹介、また、Campusmateのエンハンス状況などの情報提供も予定しております。

開催終了
01教育システム 第3回
開催案内

共創で考えるCS研版次世代LMS

皆さんの大学で使用してる学習管理システム(Learning Management System)では、どのような目的を掲げ、どのようなことが実現できていますか。
午前は、各大学が掲げる目的と、それをどのようにLMSを利用し実現しているのかご紹介します。
午後は、ご参加の皆さんと次世代LMSに何を求めるか、どのような形が理想なのかを共創で考えます。

Royal Hotel長野
開催終了
02事務システム 第3回
開催案内(PDF)

スキルアップ研修

自己理解ワークショップ【MBTI®検査】

MBTI®(エムビーティーアイ:Myers-Briggs Type Indicator)とは、スイスの精神科医・心理学者「ユング」のタイプ論をもとにした、世界50か国以上で活用されている国際規格に基づいた心理検査です。

性格を診断することが目的ではありません。自分の心を理解します。

MBTIは、回答した個人一人ひとりが自分の心を理解し、自分を生かすための座標軸として用いることを最大の目的としています。
心理学者などの専門家が長い年月をかけて、それぞれの国の文化にあわせたかたちで国際規格に基づいて研究開発されています。

MBTI®は他の性格検査と異なります。

MBTIが他の心理検査と大きく違うところは、受検者が検査結果をあくまでもきっかけと捉え、自分について洞察力を深め、自分の最もしっくりくるタイプを見つけ出す過程(プロセス)そのものを重視しています。訓練を受けたMBTIの専門家が、その過程(ワークショップ)をサポートをします。

MBTI®はこんな方へおすすめです。
・自分らしさや自分の強みを知りたい
・自分の習慣・クセを知りたい
・自分のモチベーションを知りたい 等

Royal Hotel長野
開催終了
04図書館 第3回
開催案内

ステップアップライブラリアン ― 番外編はネットワーク? ―
普段、ナニゲに使っているけど、知ってる人はともかく、知ない人は,まったく知らないネットワーク。LANケーブル以外は目に見えない。
でも!でも! 電子リソースを使うとき、契約するとき、困ったことがありませんか?
LANケーブルってどうなっているの?グローバルアドレスってなに?プライベートアドレスってなに?キャンパスネットワークってどうなってるの?
ネットワークについて頭の中がモヤモヤ中のライブラリアンさんは、ぜひ合研にご参加くだい。
今回は、実際の機器を使って、LANケーブルからミニキャンパス・ネットワークを作ってみるそうですよ。データってどう流れてるの?は、なにやら寸劇で理解するそうですよ。
ネットワークが(ちょっとでも)わかったら、次はホームページをリッチにするパーツの仕込み方や、ついでにネットワークの基礎用語も学べるんだそうですよ。
この1日を乗り越えたら、あなたも図書館ネットワーク担当者へ一歩近づく…かもしれません。

Royal Hotel長野
開催終了
06次世代情報システム検討 第3回
開催案内.PDF

「AIでセキュリティ対策・システム運用は自動化できるのか?」 ~AIに任せれば専門家はもう要らない!?~

第3回分科会は「AIでセキュリティ対策・システム運用は自動化できるのか?~AIに任せれば専門家はもう要らない!?~」をテーマとして昨年9月に竣工した株式会社ケイ・オプティコム様の本社新オフィスにおいて開催いたします。当日は、開催企業であるケイ・オプティコム株式会社より自社のサービスオペレーションセンターにおけるネットワーク監視運用業務の取り組みと、クラウド&セキュリティの最新サービスの紹介、並びに施設見学(eo光TVの放送スタジオ見学等)を予定しています。また、株式会社富士通研究所 セキュリティ研究所より「人から見たセキュリティ~AIによるセキュリティ運用の効率化~」と題して、研究所における取り組み事例を紹介いたします。後半においては、分科会恒例のグループ討議を開催いたします。

開催終了
01教育システム 第4回
開催案内.PDF

教育,職員,学生の共創

第4回分科会は「教育,職員,学生の共創」を研修テーマとし、大阪大学様(1日目)、追手門学院大学様(2日目)に訪問して分科会を開催致します。1日目は、大阪大学の教育・学習支援部の取り組みについてご紹介いただきます。具体的には、「FD、学習支援」「大学院生向けの活動」「学部生向けの活動」「アクティブラーニング教室」などについてご紹介をいただきます。2日目は、追手門学院大学 教務部 アサーティブ課 課長 志村 知美 様より、アサーティブプログラム、アサーティブ入試について、「本プログラム取り組みの背景や概要、仕組み」「本プログラム・入試を支える教職員の役割」などについてご紹介いただきます。

大阪大学 豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟内 3階 HALC2(A312)、追手門学院大学 1号館 3階 会議室5
開催終了
02事務システム 第4回
開催案内(PDF)

保護者サービス

第4回分科会は、東海大学のメインキャンパスである湘南キャンパスを会場として、「保護者サービス」を主題として開催いたします。多様化する学生と同様、大学に対する保護者のニーズも多様になり、各大学ではその対応に尽力されていることと存じます。全国に7校舎ならびに1つの実習フィールドを展開し、保護者による全国的な後援会組織を有する東海大学の保護者サービスに関する取り組みや、保護者ポータルの運用を事例紹介いたします。また、会員校の皆様には、開催前の事前アンケートにおいて各大学の保護者サービスに関する取り組みや問題点をご回答いただき、それを基に各大学が抱えている問題点の共有や今後の保護者サービスのあり方の模索を目的とした意見交換(グループワーク)を予定しております。

アンケートのお願い
分科会にご参加の皆様は“必須”(回答可能な範囲にてお願い致します)
参加はできないがアンケートに回答いただける場合は、ご協力をお願い致します
事前アンケート

開催終了
03システム運用管理 第4回
開催案内.PDF

マイクロソフトソリューションの最新動向、トレンド

「マイクロソフトソリューションの最新動向・トレンド」をテーマとして富士通デジタル・トランスフォーメーション・センターにおいて開催いたします。当日は、日本マイクロソフト株式会社様より以下2件のご紹介を予定しております。

・「Microsoft 365で実現するセキュリティと効率的な運用環境の実現」

・「進化し続ける OS Windows 10 の紹介 ~ 次期クライアントプラットフォームに Windows 10を選んでいただく為に ~」

分科会の後半においては、参加いただいた皆様方と分科会恒例のグループ討議を行うことによりシステム運用管理についての課題や対応策に関して意見交換ができればと思っております。

開催終了
04図書館 第4回
開催案内.PDF

ステップアップ・ライブラリアン Part-2 第4回目の分科会は愛知大学名古屋キャンパスで開催いたします。まず初めに、愛知大学様より『愛知大学図書館の「これまで」と「これから」』と題して、図書館の歴史、概要や図書館移転等のお話しとこれから取り組むべきことに関してご紹介いただいた後に、図書館見学を予定しております。後半においては、神田外語大学附属図書館の吉野様を講師にお招きし、今年度2回目となる「1日で学ぶ図書館業務基礎知識講座を開催いたします。  

開催終了
01教育システム 第5回
開催案内.PDF

新しい学びの場(高校におけるICT活用,高大接続共創)

「新しい学びの場(高校におけるICT活用,高大接続共創)」を研修テーマとし、富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター 東京を会場とし開催致します。当日は、N高等学校 副校長 上木原 孝伸 様より「『未来の教室』を今、つくる ~N高の挑戦と課題~」と題して、「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」を掲げ、次世代を見据えた新たな教育や多様な背景を持った入学者に対し、日々の授業、指導法の工夫等による学習成果事例などについてご紹介いただきます。

開催終了
02事務システム 第5回
開催案内(PDF)

高大接続改革を考える

「高大接続改革を考える」を研修テーマとし、東洋大学様に訪問して分科会を開催致します。文部科学省より提言された高大接続改革について、入試選抜方法の改革はもちろんのこと教学システムの改革も行わなければなりません。高校教育から大学教育へのスムーズな移行をどのようにするのか?入試・教育・質保証と3ポリシーをどのように運用していくべきなのか、当日は、東洋大学 理事 入試部長 加藤 建二 様より「紙からWebへ。TOYO Web Styleの取り組みと今後の展開~志願者11万人超! 4年間で5万人増を達成した戦略とは~」と題して、東洋大学様の入試改革の取組みについてご紹介いただき、会員相互で意見交換および情報交換して参ります。

開催終了
50総会 -
開催案内.PDF

(1)総会議事 14:15~15:35

(2)特別講演 15:50~17:20

(3)懇親会  17:35~19:00 (参加費:無料)

開催終了
80特別企画 -
開催案内.PDF

日本の大学をもっと元気に!変貌しつづける大学へのブレイクスルー

今回、第10回の情報戦略フォーラムは、Curtin Universityのデジタル学習や教育に関する最新事例のご紹介とともに、グローバル視点から日本の大学の強みを考察する機会として“日本の大学をもっと元気にする!”を基調テーマに開催させていただきます。大学・研究機関の関係者に留まらず、自治体関係者の皆様にもご参加いただき、講演、事例紹介、パネルディスカッションを実施するなかで、皆様と一緒に日本の大学の将来を考えていく場にしたいと考えております。

開催終了
70トピックス企画 -
開催案内.PDF

大学職員のための“今さら聞けない”情報システム入門

現在、大学の日々の業務において、様々なICT用語が飛び交い、ICTシステムが業務に果たす役割は一層大きくなってきています。しかし、理解しているつもりだけど、実はきちんとは理解していない。聞きたいけど、今さら人に聞きづらい、こんなことはないでしょうか?! 今回のICT勉強会では、CS研会員皆様を対象に、システム部門の方はもとより、情報システムに関わる方が押さえておくべき、情報システムの全体像や用語を学習します。

開催終了
60合同研修会 -
開催案内.PDF

10年後の大学のあるべき姿

今年度の分科会合同研修会は「10年後の大学のあるべき姿」を開催テーマとして、8月30日と8月31日の2日間、長野県長野市において開催いたします。ワークショップや分科会活動等、宿泊研修ならではの実機を用いた研修や情報交換を企画しております。会員校にご所属の方であれば、どなたでもご参加いただけますので、ご興味を お持ちの方がいらっしゃいましたら是非お誘いください。皆様からの多数のお申込みをお待ちしております。

-