CS研の活動をご案内します。

回数 テーマ 開催日 開催場所
03システム運用管理 第1回
開催案内.PDF

セキュリティ対策の検討

今回の開催テーマは「セキュリティ対策の検討」です。皆様、ご承知のとおりセキュリティ対策は経営上の重要課題になっております。富士通セキュリティイニシアティブセンター(社内実践により培ったノウハウをもとにお客様のセキュリティ環境の課題抽出、対策立案、システム構築、運用を継続的に支援する施設)においてセキュリティ対策に関する取組み事例やお客様のICT環境を安全に保つための各種ソリューションを
ご紹介いたします。また、後半においてはグループ討議を行うことによりセキュリティ対策についての課題や対応策に関して意見交換ができればと思っております。

 

 

開催終了
02事務システム 第1回
開催案内.PDF

業務改善

社会的に推進され始めた“働き方改革”ですが、会員各位の職場におかれましては旧態依然の業務運営からなかなか抜け出せず、「働き方改革なんて別世界の話」と感じられていらっしゃいませんか?今回内容は、シスコシステムズ合同会社様のワークフロー改善やグループウェアの活用事例などを働き手3編に亘ってご紹介いただくとともに、実際の職場環境を見学させていただけるプログラムとなっています。今後の働き方を考えるヒントや気付きを得るための絶好の機会になるはずです。是非ご参加ください!

開催終了
04図書館 第1回
開催案内.PDF

【教育システム分科会・図書館分科会 コラボ企画】

改正著作権法の大学への影響 著作物の扱いと運用について~

学校のICT環境の普及や拡充に伴い、昨年度、教育の情報化等を推進するための著作権法の改正がなされ、正しく活発に利用されることが求められています。本研究会では、著作物を扱う方針や方法案、大学教職員が持つべき知識や、必要な配慮等について研究します。

開催終了
05大学経営・情報化戦略 第1回
開催案内.PDF

2040年に向けた高等教育のグランドデザインを学ぶ

2018年11月に中央教育審議会より、「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」という答申が出されました。 テクノロジーの加速度的進化を前提に高等教育機関の目指すべき姿から、18歳人口の減少を踏まえた規模や配置、質保証や成績評価の厳格化まで広範囲に亘っています。近年、競争的施策を次々に打ち出している文科省の政策立案のベースとなる可能性は高いためこの内容をしっかり理解する事により自学の活動に繋げていくことが求められています。本分科会では、この答申の内容理解し、大学が進むべき方向と施策との関連について、共有したいと考えておりますので、奮ってご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。

意見交換議事メモ

開催終了
06次世代情報システム検討 第1回
開催案内.PDF

もっと手軽にRPA!業務の効率化・自動化を考える
~業務の効率化・自動化に取り組むためのポイントは何か!?~

今年度の次世代情報システム検討分科会では昨年度に引き続き活動テーマを「2030年のキャンパスシステムを創造する」とし、未来のキャンパスシステムを「教育」「事務」「インフラ」に分けて検討していきます。今回は龍谷大学の大宮キャンパスにおいて開催いたします。まずはじめに龍谷大学様より業務改善の取り組み状況とRPAのトライアル導入についてご紹介いただきます。次に、「フィールド・イノベーションによる業務改革の実現 ~RPA導入目的の明確化~(仮)」と題して富士通から事例紹介を交えた情報提供を予定しています。後半においてはこれらを参考にしていただき、分科会恒例のグループ討議を実施したいと思います。

開催終了
01教育システム 第1回
開催案内.PDF

【教育システム分科会・図書館分科会 コラボ企画】

改正著作権法の大学への影響 著作物の扱いと運用について~

学校のICT環境の普及や拡充に伴い、昨年度、教育の情報化等を推進するための著作権法の改正がなされ、正しく活発に利用されることが求められています。本研究会では、著作物を扱う方針や方法案、大学教職員が持つべき知識や、必要な配慮等について研究します。

開催終了
85CampusmateWG 第1回
開催案内.PDF

テーマ:履修登録

開催終了
01教育システム 第2回
開催案内.PDF

STEM教育は大学教育をどう変えるか?

2020年度から始まる新しい学習指導要領では、子供たちの「生きる力」を育むためにプログラミング教育や外国語教育などが新たに加わります。本研究会では、今後そういった教育を受けてきた生徒、学生に対し、大学ではどのような教育ができるか研究します。

開催終了
02事務システム 第2回
開催案内.PDF

RPARobotic Process Automation を学ぶ

RPAなんて良くわからないし面倒で難しそうとか、自分の仕事には無関係と思われている皆様。今さら聞けない「RPAとは何か」という話から、実際に「RPA」を事務業務へ導入した事例や、Excelのマクロ機能を使ったアプリケーションの導入事例等を聞いて、「RPA」という言葉にとらわれず、自分の仕事を少しでも省力化する方法は無いか考えてみませんか。皆様の参加をお待ちしております。

開催終了
85CampusmateWG 第2回
開催案内.PDF

テーマ:カリキュラム作成

第2回目となる今回は、来年度のカリキュラムの準備に着手される前に、Campusmate-Jのカリキュラム設定にかかわる機能や操作を詳しくご説明いたします。Campusmate-Jにまだ不慣れな方や、改めて機能や操作の基本を確認されたい方向けに、分かり易くご説明いたします。

開催終了
03システム運用管理 第2回

大学における情報セキュリティ対策の強化

第1部

・情報セキュリティ対策の取り組み・紹介(全体)

・大学版インシデント対応ボードゲーム(グループ演習)

第2部

・大学事例紹介(全体)

・製品紹介と実機演習(ハンズオン)

Royal Hotel 長野
開催終了
04図書館 第2回
開催案内.PDF

CAT2020における大学図書館への影響

  CAT2020で図書館の運用がどう変わる?~

2020年に施行されるCAT2020について、これまでCS研でも技術的な説明は行ってきましたが、実際の担当者の運用がどのように変わるのかについては議論されておらず、システムの開発側と使用する利用者側の間で乖離が発生する可能性があります。この認識の齟齬を埋めるため、富士通側が考える運用を説明し、それに対してお客様が運用を考えてみた場合の問題点について、議論を行いたいと考えています。そのため、図書館の運用を「目録・収書」「閲覧・ILL・OPAC」に分けると共に、「システムの移行」をテーマに加えて合計3回の議論を進めたいと思います。

 

受付終了
06次世代情報システム検討 第2回
開催案内.PDF

備えあれば憂いなし!最前線のBCP/DRを考える

~事業継続計画、災害対策は大丈夫か!?~

今回は関西大学の千里山キャンパスにおいて開催いたします。まずはじめに関西大学様より「関西大学のBCP対策の現状と課題(仮)」と題してご紹介をいただきます。次に、「なぜBCP/BCMが必要なのか ~実効的なBCPの本質と地域連携型BCPの取組み~(仮)」と題して富士通総研から事例紹介を交えた情報提供を予定しています。後半においてはこれらを参考にしていただき、分科会恒例のグループ討議を実施したいと思います。

開催終了
01教育システム 第3回

大学IRとBIツール

ターゲット層(業務・経験):

  • 以下の取組みの担当者または関心がある方(業務・経験不問)
  • 大学IR、BIツール

スキルセット(参加者の価値):

  • 大学IRの目的と価値を理解する
  • IR業務で求められるスキルを理解する
  • BIツールの基本を学ぶ

Royal Hotel 長野
開催終了
02事務システム 第3回

【事務システム分科会・図書館分科会コラボ企画】
事務・図書館・システムの関連性を学ぶ ~相互理解と未来創造~

ターゲット層(業務・経験)

    特に図書業務未経験の方、その他業務・経験不問

スキルセット(参加者の価値)

    図書業務との距離感がグッと縮まります!
Royal Hotel 長野
開催終了
03システム運用管理 第3回
開催案内.PDF

Society5.0時代の大学ICT環境を探る!

今年度3回目のシステム運⽤管理分科会は「Society5.0時代の大学ICT環境を探る︕」をテーマに掲げ2部構成にて開催いたします。第1部では、社会のイノベーションによって実現する、豊かで活⼒のある将来社会の姿をデモンストレーションでご紹介すると共に、その実現のために必要な新たなICTの利活用についてご紹介いたします。近年、個⼈情報の漏えい、なりすまし、サービスの不正利⽤など、パスワードによるオンライン認証の安全性が懸念される問題が後をたちません。システム運⽤管理分科会では、過去の分科会において継続的に、セキュリティを題材として情報の共有(意⾒交換会)を実施しております。第2部においては、「学生のID管理の課題を解決するオンライン⽣体認証サービス」と題し、パスワードに代わる新たな技術として注目を集めているFIDO認証(Fast IDentity Online)について紹介し、その後、参加者の皆様とともに、大学での活⽤等に関して意⾒交換をしたいと思います。

開催終了
04図書館 第3回

【事務システム分科会・図書館分科会コラボ企画】
事務・図書館・システムの関連性を学ぶ ~相互理解と未来創造~

ターゲット層(業務・経験)

    教務、図書館部門の教職員 特に図書業務、教務業務未経験の方、その他業務・経験不問
    スキルセット(参加者の価値)

      教務、図書館双方の業務の関連性を理解し、円滑な連携ができることを検討できる図書業務、教務業務の距離感がグッと縮まります!
Royal Hotel 長野
開催終了
06次世代情報システム検討 第3回

学びのイノベーション!テクノロジーを活用した未来教育を考える。
~EdTechがこれからの教育をどう変えていくのか!?~

  • 講演や事例紹介
    開催テーマに沿った講演や事例紹介を予定しています。

  • ワークショップ:ワールド・カフェ
    上記講演等を受けての実施を予定しています。  

  • 施設紹介と見学
  • ソリューション紹介

ターゲット層(業務・経験)

  • 教育とテクノロジーの融合について関心のある方
  • 学校教育におけるICTの活用に関心のある方
  • EdTechとは何か関心のある方

スキルセット(参加者の価値)

  • Society5.0に向けた人材育成について理解を深める
  • 教育改革の最新動向について知見を得る
  • EdTechについて理解を深める”
調整中(関西地区の教育機関)
準備中
85CampusmateWG 第3回
開催案内.PDF

テーマ:卒業判定処理

第3回目となる今回は、これまでのアンケートに多く寄せられた卒業判定処理を中心に解説いたします。Campusmate-Jの進級・卒業判定処理にかかわる機能や操作を詳しくご説明いたします。Campusmate-Jにまだ不慣れな⽅や、改めて機能や操作の基本を確認されたい⽅向けに、分かり易くご説明いたします。

受付中 お申込みはこちら
01教育システム 第4回
開催案内.PDF

「学修成果の可視化『ポートフォリオ』」

変化の激しい予測不可能な時代の中、高等教育は、学修者が自らの可能性を最大限に発揮するとともに、多様な価値観を持つ人材が協働して社会と世界に貢献していく人材の育成が求められています。本研究会では、東京都市大学様の取り組み(平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP)の高大接続改革推進事業 テーマV「卒業時における質保証の取組の強化」に採択)を伺い、自大学は課題解決のため、何ができるのかを研究します。

 

受付中 お申込みはこちら
02事務システム 第4回

【事務システム分科会・Campusmate勉強会コラボ企画】
最新の出席管理システムに触れる

ターゲット層(業務・経験)

    特に学生情報・教務・学務システムに係る全ての方、その他業務・経験不問

スキルセット(参加者の価値)

    最新の出席管理システムに触れる貴重な機会です!
調整中
準備中
03システム運用管理 第4回

テーマ:大学ICT環境 事例紹介(II)
新キャンパス、新校舎、新しい取り組み事例など

  • 事例紹介
  • 施設見学
  • 意見交換会

ターゲット層(業務・経験)

  • 大学ICT環境(サービス、インフラ担当者)
調整中(首都圏の教育機関)

準備中
04図書館 第4回
開催案内.PDF

「ガイダンスから⾒えてくる図書館サービス」〜今から備える来年度のガイダンス〜

今回は「ガイダンスから⾒えてくる図書館サービス」をテーマに掲げ、今年度新たな図書館がオープンした⽇本⼥⼦⼤学にて開催いたします。新入生ガイダンス、授業での図書館ガイダンス、あるいはテーマ別のガイダンスなど、図書館ではさまざまなガイダンスを実施しています。それらの内容はもちろん、構成や伝え方にもバリエーションを工夫されていることと思います。今回はCS研加盟大学図書館から自館でのガイダンスを実演し、お互いにブラッシュアップを図れる企画としました。普段⾒ることのない、他館のガイダンスに触れられる貴重な機会と考えています。さらに、第2回の図書館分科会でご紹介したCAT2020について、その後の対応や展開などをご説明します。

受付中 お申込みはこちら
85CampusmateWG 第4回

【事務システム分科会・Campusmate勉強会コラボ企画】

調整中
準備中
70特定テーマ勉強会 -
開催案内.PDF

入門!!プロジェクトマネージメント

 ~プロジェクトの“なぜ”に答える

業務の多忙やICTの複雑化等により、システム構築、リプレースをベンダー任せにしていませんか?プロジェクトの所有者はユーザーであり、プロジェクトを成功に導くのもユーザーです。今回はそのプロジェクトを成功に導くため、プロジェクトマネジメントの基本作業の中で、特に重要なポイントであるプロジェクト計画の必要性やプロジェクトマネージャの役割について学習します。Q&A形式のテキストを使用し、グループ演習や個人演習で「なぜ?」を考えながら学習します。

開催終了
50総会 -
開催案内.PDF

(1)総会議事 14:15~15:35

(2)特別講演 15:50~17:20

(3)懇親会  17:35~19:00 (参加費:無料)

開催終了
80特別企画 -
開催案内.PDF開催案内.PDF

第11回情報戦略フォーラム(富士通、CS研協賛)

大学の持続可能性と情報戦略

日本の情報戦略における大学の役割と持続可能性について
東洋大学での実践と将来構想をご講演いただくとともに、自大学の情報
戦略をOST(オープンスペーステクノロジー)形式で議論します

受付終了
70特定テーマ勉強会 -
開催案内.PDF

「基礎から実践へ!業務に役立つExcelステップアップ講習会」

「基本の関数を使いこなす」「グラグ機能を使って表現する」「データベース機能で集計する」の3分野について、基本的な内容の確認から、知っておくと便利な機能までをしっかり学習します。さらに、Excelを利用したデータ分析の考え方と代表的な分析手法の入り口まで学びます。基礎スキルの確認をしながらステップアップできる内容になっています。

開催終了
70特定テーマ勉強会 -
開催案内.PDF

「基礎から実践へ!業務に役立つExcelステップアップ講習会」

「基本の関数を使いこなす」「グラグ機能を使って表現する」「データベース機能で集計する」の3分野について、基本的な内容の確認から、知っておくと便利な機能までをしっかり学習します。さらに、Excelを利用したデータ分析の考え方と代表的な分析手法の入り口まで学びます。基礎スキルの確認をしながらステップアップできる内容になっています。

受付終了
60合宿研修会 -
開催案内(CS研 正会員様).PDF

【お申込み方法】

貴学の事務連絡総括者様に取りまとめをお願いしております。

お手数ではございますが事務連絡総括者様にお申込みの旨をお伝えください。

———————————————————————————-

多様性を包摂するキャンパスの実現

~ソサイエティ5.0時代の大学を考える~

2019 年度における「私立大学キャンパスシステム研究会(以下CS 研)」活動は、多様性を包摂するキャンパスの実現~ソサイエティ5.0時代の大学を考える~』を共通テーマとして掲げ、各分科会活動やトピックス企画を実施しております。今年度は、名称を「合宿研修会」に改め、宿泊研修でこそ実現できるハンズオン研修など、嗜好を凝らした分科会活動、賛助企業の最新情報セミナー、情報交換などを企画しております。 又、特別講演は、圓窓代表 澤 円氏(さわ まどか)をお招きし「働き方改革」についてご講演を戴きます。澤氏のプレゼンテーションは評価が高く、必聴の価値がある内容です。会員校の皆様におかれましては、是非お誘いあわせいただき、多数ご参加を戴きたくお願い致します。

-