特別企画

1.活動方針

CampusmateWG(勉強会)はCS研活動(特別企画)の一つであるテーマ別WGとして、2016年度より活動を開始しております。2017年度は「ポータル」「履修/成績管理」等、各回毎にCampusmate-Jを利用した業務のテーマを設け実施しました。また、現場職員様を対象としたCampusmate-J操作説明会を企画し、未使用機能や新機能の気づきの場、ニーズの吸い上げの場としてある一定の評価を得ました。当該勉強会は通常の分科会活動とは異なり、普段分科会にあまり参加されていない会員や会員登録を検討している非会員の方々の参加も促進する目的もあります。2018年度においても、Campusmate-Jをご利用及び導入を検討している方々にお集まり頂き、課題や疑問を参加者間で共有しながら、システム面と運用面の双方の解決に導けるような活動の場にしたいと考えております。

2.活動テーマ

「Campusmate-Jを活用した事務システム全体の効率化」

大学事務パッケージ「Campusmate-J」単体の知識/機能修得や課題共有のみならず、システム業務全般に係る生産性の向上やEUC改善等を狙い、Campusmate-J周辺システムとの連携業務も視野に企画をしていきます。2018年度は「入試」「保護者向情報公開」等今までに取り上げられていないテーマにフォーカスし、参加者間で利用事例や課題解決に向けた工夫などを情報共有(意見交換)するプログラムも織り交ぜながら実施検討していきます。

3.活動概要

2018年度の活動概要(各回のテーマ)は以下のとおり。
2018年度の企画特色は企画テーマのマンネリ感の払拭。新規テーマにて集客を狙いたい。また、例年のCAM-J操作説明会については研修テーマと参加対象者を明確にすることが課題であり、今年度の企画は再検討とする。

第一回(6月): テーマ: 「入試業務システム」
実施概要: インターネット出願システムpost@net導入ユーザの事例紹介他
web出願~合格発表、オープンキャンパス含めた種々のデータ運用の考察
第二回: テーマ: 「システム業務の効率化とEUC」
実施概要: 会員向事前アンケートにて課題抽出。
EUCに係る大学職員の課題整理。
第三回: テーマ: 「保護者向情報公開」「CAM-J/スマートフォンの活用」「大学ポータル」
実施概要: 保護者からの種々多様な問い合わせへの対応課題と対策
CAM-J勉強会でのニーズの高かったスマホ連携
インターン生や新人の感性を参考にしたポータル構築