教育・研究

教育システム分科会

1.活動方針

image2010-1 現在、社会では、教育・研究に関して新しいテクノロジーを活用した学習環境、時流に対応すべく様々な試み、 学生生活のサポートなど、高等教育機関への要望・期待として常に寄せられています。 そのような要望・期待に対応すべく、第一分科会では、昨年までGPに採択・活動された特色のある教育・施設を中心に 「特色のある教育を行っている学校訪問」「特徴的なシステム構築および学生支援を行っている学校への見学」、 「ワークグループ形式の勉強会」など会員の皆様が興味を持たれているテーマを各例会に掲げ、活動を行いました。

 第一分科会運営委員会では、今年度の活動を決めるべく、CS研全体テーマ「元気のあるキャンパスを目指して」 に対してその元気になる源は何か?メンバー内で話題になりました。 きっと元気になる、なれる活動を行っている学校には秘密がある! 面白い企画なので是非、会員の皆さんと一緒に探しに行こう!という話題になりました。

 今年度は「初探り」として、特徴ある教育実践を行っている学校に訪問し、ご教授いただく企画を予定しております。 また、一部の例会には、テーマに沿って見学先の学生さんに体験談話をお願いしたり、 ワークグループへ一緒に参加する機会を用意し、学生・教職員、 そして賛助会員の皆様と一緒に元気になれる源を探しに行きたいと思います。 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

2.活動テーマ

「元気のあるキャンパスを目指して」
-元気の源を探る-

  • image2010-2SNS(Social Networking Service)
  • PBL(Problem Based Learning)
  • 自己分析
  • FD/SD
  • 学生支援
  • IR
  • 社会人基礎力

3.活動概要

 合同研修会を含め,年間5回の分科会を開催する予定です。また、各会員からのご意見により、他の分科会とのセッションも多く行い、活発な意見交換を行うことも考えております。

 なるべく多くの参加者からのご意見をいただけるように運営委員会では皆様の御意見をお待ちしております。