事務利用

事務システム分科会

活動テーマ

「みんなで育てる理想の⼤学」 〜CS研⼤学〜

活動方針

事務システム分科会の特徴は、活発な情報交換により他大学の業務内容やシステム運用などに触れ、自大学と比較し、自大学の強みと弱点を把握できる点です。その活動を通じて、会員各位が所属大学や部署において、ステークホルダー(社会、学⽣、保護者など)に対するより良いサービスの提供を提案できる人材になることを目指したいと考えております。

活動概要

会員各位の⼤学間で「共通する業務」を分科会各回の活動テーマとし、事例紹介やグループディスカッションを通じ、以下を推進します。
・自大学が抱えている問題や課題を共有
・他⼤学の事例を伺い、⾃⼤学の問題点などの解消、改善の参考にしていただける取り組み
・ヒューマンネットワークの構築
また、2020年度より、事務システム分科会の中に「CS研⼤学」をバーチャルで設⽴し、会員各位がCS研大学に所属する教職員になりきり、分科会各回で取り上げるテーマに対して、理想的な⽅針、運⽤⽅法ならびに業務フローなどを策定していただきます。ぜひグループディスカッションなどを通じて得た情報を基に、CS研大学の健全な運営に寄与することを目標にしていただきたいと存じます。
さらに、前年度までの参加者アンケートで特にご要望が多かった「働き⽅改⾰」についても取り上げていきます。法令上ならびに社会的にも加速度を増して対応が求められている働き⽅改⾰ですが、会員各位が、以下を含む様々な視点で「働き⽅改⾰」について議論をしたいと考えております。
・一人の社会人として
・所属する部署・大学の一員として
・私⽴⼤学に関わる⼀員として

「CS研大学」について
〜CS研⼤学(仮想)の現況〜
202X年、⽂部科学省へ設置認可申請を⾏っていた「CS研⼤学(仮想)」の認可がおり、いよいよ学⽣募集がスタートした。学生募集は手応えを感じており、これまで設置認可申請に向けて多くの業務を担ってきたCS研大学の各部署の職員達は、少し安堵するとともに、新入生の受け入れに向けて決意新たに気を引き締めていた。
翌年度4月に実施する「学生証交付」や「新入生ガイダンス」に向けて準備を進めるべく、部署の垣根を超えた「新入生受け入れ準備プロジェクト」が組織された。学⽣証については仕様検討中であり、運⽤⽅法も含め、早期に議論を進める必要があった。また、各部
署から「新入生に提供したい情報」を収集したところ、開講期の限られた期間で多くの情報を新入生にインストールする必要があることが浮き彫りになった。さらに、学⽣ポータルや各種サービスを学⽣が利⽤する際のIDやパスワードの運用についても未だ準備段階であり、プロジェクトのタスクは山積し、プロジェクトメンバーは頭を抱えていた。