システム運用管理

システム運用管理分科会

1.活動方針

第三分科会では、最新の情報技術の紹介や導入事例発表、実習を通して、パソコン、サーバー、ネットワーク、サービス、設備/施設等、教育機関を支えるICTの運用管理、大学が抱えるシステムの検討課題について、解決や改善支援をおこないます。

大学、企業への訪問、施設/設備の見学、事例発表、ソリューション紹介、情報交換会、夏の合同研修会など、活発な討議、意見交換を通じて、情報システム担当者ならびにICTインフラ設備担当者が直面している諸問題の解決に役立つような企画、運営を行っていきます。

今年度も教育設備/施設の見学を交え、年間5回の開催を予定しておりますので、システム担当者の皆様のほか、インフラ設備担当者の皆様、賛助会員の皆様の積極的な参加をお待ちしております。

2.活動テーマ

「個性的な学びを育むキャンパスを共創する」

「最新技術」をキーワードに、システムの導入・管理運用、設備/施設の見学、事例紹介を交えた意見交換をおこない、製品、ソリューション紹介を交えて、課題解決に向けた情報を提供していきます。

  • 最新技術動向(サーバー、パソコン、ネットワーク、サービスの管理と仮想システム、クラウド等のICTインフラ技術動向)
  • 施設/設備(PC教室、図書館、アクティブラーニング/ラーニングコモンズ環境、無線LAN、ICカード、プリンタ環境等)
  • サービス(インターネット、ポータル、メール、e-Learning、SNS、学生カルテ等、授業評価等)
  • 情報交換会(共通課題の洗い出し、解決に向けた意見交換)

3.活動概要

  • 教育研究機関/企業訪問(施設見学)
  • 事例発表
  • 情報交換(意見交換)
  • スキルアップ実践実習
  • メーリングリストの活用による積極的な情報交換